ライブカジノ暗号k8 カジノ「ブラウザが覚えた全パスワードを出力する」chromeの新機能 その利便性とリスク仮想通貨カジノパチンコビット コイン アルト コイン 連動

投稿者:

ライブカジノ暗号k8 カジノ「ブラウザが覚えた全パスワードを出力する」chromeの新機能 その利便性とリスク仮想通貨カジノパチンコビット コイン アルト コイン 連動

ライブカジノ暗号k8 カジノ「ブラウザが覚えた全パスワードを出力する」chromeの新機能 その利便性とリスク仮想通貨カジノパチンコビット コイン アルト コイン 連動

仮想 通貨 事件 一覧k8 カジノ

パチスロ まどか マギカ 白7 その昔、PCを買い換えるとデータ移行があまりにも面倒で、買った喜びが悲しみに変わるようなことすらありました。それが最近では、サクッとデータが移行できるようになってうれしい限りです。昔は大抵、何らかのデータを移行し損ねて苦労していましたから……。

 私の経験から振り返ると、“移行し損ねることが多い情報”の代表格は、「ブラウザが覚えているパスワード」です。これも今や、「Google ChromeはGoogleアカウント」に、「iOSを含むSafariはiCloudアカウント」にひも付いていて、クラウドで同期できるようになっています。

 Google Chromeにはさらに、気になる機能が追加されました。それは「Webブラウザが覚えているパスワードをCSV形式でエクスポートできる」というもの。Google Chrome 64からは、設定を変更することでエクスポート機能が利用できるようになりました。おそらく近いうちに標準機能として実装されることでしょう。

パスワードをエクスポートしてみると

 そこで早速、Chromeのパスワードエクスポート機能を使ってみました。現在のバージョンでは、まずURLバーに「chrome://flags/#PasswordExport」と入力し、設定を「Default」から「Enable」に変更してこの機能をオンにします。なお、これは開発者向けの機能なので、何かあったときの対応に不安がある人は、標準機能になるまで待ったほうがいいかもしれません。

Photoフラグ設定画面を表示して、「Password Export」機能をオンにセットして利用する。ちなみに「Password Import」機能も用意されている

 すると、設定画面の詳細設定、「パスワードを管理」をクリックすると、エクスポートのメニューが追加されます。これをクリックすると、パスワードの一覧がCSVファイルとして作成されます。

 ここに注目してほしいのですが、実際にパスワードファイルを出力するときに、意外と手間がかかります。まずは下記の画面。注意書きが結構深刻であることが分かります。

Photoパスワードエクスポート時に注意書きが

 さらに、これをクリックすると、OSの管理者権限を求めるパスワード入力画面も表示されます。これらをクリアして初めて、CSVファイルがエクスポートできます。

この機能が教えてくれるセキュリティ対策の教訓仮想通貨カジノパチンコ欧州 チャンピオンズ リーグ 日程

コメントを残す